埼玉県産農産物の機能性等を活かした戦略的特産品の開発 ・青果物の生産履歴情報の収集・伝達・提供システムの実証

埼玉県産農産物の機能性等を活かした戦略的特産品の開発 ・青果物の生産履歴情報の収集・伝達・提供システムの実証

県名埼玉県
研究機関名埼玉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H16〜17
年度2005
概要 IT技術を活用した、生産者と消費者を結ぶ情報ネットワークシステムを構築するため、露地野菜の個包装流通における、生産履歴情報の収集・伝達・伝達システムをICタグ等を活用した現地実証を行った。
研究分担企画マーケティング室
戦略園芸、国際
予算区分受託
専門経営
部門野菜
業績(1)家畜ふん堆肥化過程における大腸菌の消長
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030118955
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat