ブロッコリー・ホウレンソウべと病の緊急防除技術の開発

ブロッコリー・ホウレンソウべと病の緊急防除技術の開発

県名埼玉県
研究機関名埼玉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H17〜18
年度2005
研究対象ブロッコリー・ホウレンソウ
概要(目的)18年度は、感染時期及び有効薬剤の解明と耐病性品種の検索を行うとともに、発病に関与する肥培管理等の要因を解明し、耐病性品種、発病抑制のための土壌・肥培管理及び薬剤防除を組み合わせた防除体系の効果を明らかにする。(成果)接種試験の結果、県内で問題となっているホウレンソウべと病菌は、従来と病原性が異なる新しいレースであることが判明した。また、種苗メーカーがレース7抵抗性を謳う17品種に発病はみられず、これら抵抗性品種の利用が有効と考えられた。
研究分担生産環境
戦略園芸
予算区分県単
専門病害
部門野菜
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030119005
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat