都市系食品バイオマスの資源化・リサイクル促進戦略

都市系食品バイオマスの資源化・リサイクル促進戦略

県名埼玉県
研究機関名埼玉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H17〜20
年度2005
研究対象共通
概要(目的)食品系廃棄物を組み合わせた作物別コンポストを開発するため、製造されたコンポストを用いて作物栽培試験を行い、露地野菜及び花壇苗と切り花の利用マニュアルを作成する。18年度は、露地野菜に対する融合コンポストの効果を明らかにするため、収量・品質及び跡地土壌の養分等に及ぼす影響について検討する。また、花壇苗生産及び植栽後の管理に適した融合コンポストを選定し、その生育へ及ぼす影響についても検討する。 (成果)異なる材料から製造されたコンポスト(堆肥)、肥料の葉根菜類(コマツナ、ホウレンソウ、ニンジン、ダイコン等)栽培での施用が収量・品質及び土壌に及ぼす影響を調査するとともに異なる堆肥から製造されたコンポストの施用が花壇苗(ペチュニア、マリーゴールド、ビオラ等)生産の生育、開花、品質に及ぼす影響及び花壇での植栽後の生育、開花期間に及ぼす影響を調査した。
研究分担露地野菜
戦略環境
予算区分国庫補助(農林水産省)
専門環境
部門果樹
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030119016
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat