20.芝草無農薬管理技術の改善・効率化(2)開発技術の実証・改善(i)新品種の展示実証試験

20.芝草無農薬管理技術の改善・効率化(2)開発技術の実証・改善(i)新品種の展示実証試験

県名千葉県
研究機関名千葉県農業総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H15〜19
年度2005
研究対象芝草
概要 ゴルフ場に植栽した育成品種について、耐病性の確認と生育特性を検討した。その結果、「チバラフワン」については、葉腐病の発生は確認されなかった。「ちばフェアグリーン」は、葉枯病の発生程度が対照のコウライ芝に比べて少ないことが確認された。「シーワイツー」は、対照品種に比べて夏季衰退現象が小さく、冬季緑色保持性が高いことが確認された。 
研究分担花緑
戦略園芸・環境
予算区分県単
専門栽培生理
部門その他作物
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030119195
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat