14.環境負荷を軽減する持続的生産技術の開発 (2)食品バイオマス融合コンポスト製造マニュアルの策定

14.環境負荷を軽減する持続的生産技術の開発 (2)食品バイオマス融合コンポスト製造マニュアルの策定

県名神奈川県
研究機関名神奈川県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H17〜20
年度2005
概要目的:生ごみ等有機性廃棄物の有効利用を促進するために、地域内で発生する他の有機性廃棄物と混合して高品質融合堆肥を製造する技術の開発を行う。さらに、製造した堆肥の作物に対する効果を解明する。試験研究構成:(1)各種材料配合比に対応した堆肥化制御要因の検討、(2)各種要因制御による効率的堆肥化方法の検討、(3)生ごみ混合堆肥の施用法の検討
研究分担農業環境研究部
予算区分受託(地方公共団体)
専門土壌肥料
部門共通
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030119719
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat