ホンダワラ類等有用藻類増養殖技術開発

ホンダワラ類等有用藻類増養殖技術開発

県名新潟県
研究機関名新潟県水産海洋研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H13〜19
年度2005
概要ホンダワラ類のアカモク、紅藻類のエゴノリなど有用藻類の種苗生産、養殖及び増殖技術を開発する。それらの技術開発の内容は以下に示す通りである。 (i)種苗生産技術開発(生活環、水温・照度・日長・栄養等の室内培養条件及び採苗基質) (ii)海面養殖技術開発(沖出時期・水深、施設素材・形状、育成管理水深、垂下方向・水深、雑藻付着状況) (iii)増殖技術開発(岩礁域での天然藻体の生長・生残・成熟及び有効利用技術、人工種苗を用いた藻場造成手法)
研究分担増殖工学課
戦略水産
予算区分県単(経常)
専門水産増養殖
部門海洋
業績(1)ホンダワラ類等有用海藻類の増養殖技術開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030120015
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat