混獲雑魚の有効利用技術の開発

混獲雑魚の有効利用技術の開発

県名富山県
研究機関名富山県食品研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H13〜17
年度2005
研究対象雑魚
概要定置網で混獲される小アジ、小サバなどの雑魚の有効利用技術を開発する。雑魚を産液につけカルシウムを遊離させ、食塩、麹を加え発酵・熟成させることにより、なめらかな食感を有する味噌様調味料が得られた。
研究分担食品化学課
予算区分県単
専門食品加工流通
部門共通
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030120200
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat