低・未利用水産物の高度利用技術の開発

低・未利用水産物の高度利用技術の開発

県名富山県
研究機関名富山県食品研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H15〜19
年度2005
研究対象水産加工残滓
概要ますのすし製造で副生する皮など加工残滓の有効利用を図るため、これら加工残滓からコラーゲンを抽出する技術を開発する。皮からのコラーゲンを抽出する際の液量は13倍程度が適当であった。
研究分担食品加工課
予算区分県単
専門食品加工流通
部門共通
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030120201
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat