1 多雪地帯における森林の公益的機能の解明(5)スギ雄性不稔の品種改良と大量生産技術の確立

1 多雪地帯における森林の公益的機能の解明(5)スギ雄性不稔の品種改良と大量生産技術の確立

県名富山県
研究機関名富山県林業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H16〜18
年度2005
概要成長や耐雪害等に優れることから選抜されたスギ精鋭樹の中から、雄性不稔遺伝子を持つ個体を選抜する。
研究分担林業試験場
予算区分受託(大学)
専門バイテク・キノコ
業績(1)実用化に向けた雄性不稔スギの遺伝的改良
(2)Plus tree of Cryptomeria japonica D. Don with a heterozygous male-sterility gene
(3)雄性不稔遺伝子をヘテロで保有するスギ個体を用いたモデルミニチュア採種園の造成.
(4)雄性不稔(無花粉)遺伝子を保有したスギ精英樹の発見
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030120213
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat