アユ冷水病調査研究

アユ冷水病調査研究

県名富山県
研究機関名富山県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H15〜19
年度2005
概要目的:近年、全国的にアユに冷水病が蔓延し、本県でもアユ資源に重大な被害が発生していることから、庄川をモデルにアユの冷水病保菌状況、宿主範囲を調べ、感染経路の解明、予防方法を検討する。 得られた成果: 増殖場で継代飼育されたアユ親魚と天然アユ親魚の冷水病菌の保菌率を調べたところ、継代飼育アユでは検出されなかった冷水病菌が天然アユでは検出されたことから、増殖場への冷水病菌の侵入経路に天然アユの搬入が考えられた。
研究分担内水面課
予算区分受託(水産庁)
専門水産増養殖
部門河川・湖沼等
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030120259
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat