5.地域農産素材等の機能性解明と高付加価値製品の開発(1)新作物キノアの生態調節機能の調査とその利用技術の開発 (v)キノアの優良系統選定

5.地域農産素材等の機能性解明と高付加価値製品の開発(1)新作物キノアの生態調節機能の調査とその利用技術の開発 (v)キノアの優良系統選定

県名山梨県
研究機関名山梨県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H17〜19
年度2005
研究対象キノア
概要 平坦地および高冷地で5系統の比較試験を行った結果、収量、耐倒伏性等の観点から、対照としたNL6系統が最も優良系統であった。
研究分担栽培部作物特作科
戦略園芸
予算区分県単
専門育種
部門その他作物
業績(1)国内におけるキノア栽培技術に関する研究 第1報 キノアの出芽に与える播種深度と土壌水分の影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030120555
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat