9.野菜・花きの栽培改良 (3)シーマニアの栽培改良

9.野菜・花きの栽培改良 (3)シーマニアの栽培改良

県名山梨県
研究機関名山梨県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H15〜17
年度2005
研究対象シーマニア
概要 慣行栽培(10℃加温、4月挿し木)では10月上中旬の開花となるが、挿し木後の育苗温度を18℃とすると9月中旬まで開花が早まり、さらに、親株養成温度を18℃とすると3月に挿し木ができ、開花は9月上旬まで早まった。
研究分担高冷地分場花き花木科
戦略園芸
予算区分県単
専門栽培生理
部門花き
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030120575
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat