11.有機性資源の有効利用 (2)各種堆肥の特性調査および施用指針の作成

11.有機性資源の有効利用 (2)各種堆肥の特性調査および施用指針の作成

県名山梨県
研究機関名山梨県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H14〜19
年度2005
概要 県内で使用されている堆肥4点(生ごみおがくず堆肥、生ごみ下水汚泥堆肥、生ごみおから堆肥、牛ふんおがくず堆肥)について、黒ボク土と灰色低地土における窒素無機化率を調査した。生ごみおがくず堆肥と牛ふんおがくず堆肥、黒ボク土の生ごみオカラ堆肥の窒素の無機化はほとんど見られなかった。98日後の生ごみ下水汚泥堆肥の無機化率は22〜28%、生ごみおから堆肥(灰色低地土)は13%だった。
研究分担企画環境部作物栄養科
戦略園芸
予算区分国庫補助
専門土壌肥料
部門共通
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030120579
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat