13.減化学肥料・減農薬栽培の組み立て実証と改善 (1)野菜・作物栽培における実証と改善 (i)実証  3)水稲(現地、武川)

13.減化学肥料・減農薬栽培の組み立て実証と改善 (1)野菜・作物栽培における実証と改善 (i)実証  3)水稲(現地、武川)

県名山梨県
研究機関名山梨県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H17〜18
年度2005
研究対象水稲
概要 化学肥料由来の窒素を65%削減し栽培を行った実証区でも収量、品質は同等であった。農薬の成分数を50%削減することはできず、除草剤の成分数を減らす必要があると考えられた。
研究分担作物特作科/作物栄養科/作物病害虫科
戦略園芸
予算区分県単
専門虫害
部門水稲
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030120585
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat