中山間地域に適した「コシヒカリ」、「あきたこまち」の湛水直播栽培技術の開発

中山間地域に適した「コシヒカリ」、「あきたこまち」の湛水直播栽培技術の開発

県名岡山県
研究機関名岡山県農業総合センター農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H16〜18
年度2005
研究対象水稲
概要既存の農業機械の利用を前提とし、「コシヒカリ」と「あきたこまち」を対象とした中山間地向けの湛水直播栽培技術を開発する。十分な苗立ちを確保するための播種量、倒伏が軽減できる播種深度を確保するための播種方法がほぼ明らかになり、現地試験を開始している。代かき後湛水状態の水田に種子を表面散播し、直後に浅く代かきする方法を開発し、倒伏しにくく、かつ適度な苗立率が得られる技術を明らかにした。玄米品質も良好で、現地において実証試験を開始した。
研究分担中山間農業研究室
予算区分県単
専門栽培生理
部門水稲
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030122892
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat