地域水田農業の持続的発展のための野菜新作型の開発

地域水田農業の持続的発展のための野菜新作型の開発

県名香川県
研究機関名香川県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H16〜18
年度2005
研究対象野菜
概要ブロッコリーの新作型の開発を目的に、2月どり、10月どり作型において、適品種の選定、施肥法の改善等の検討を行った。また、県育成の「さぬきな」の葉物用化育種に取り組み、‘コマツナ’、‘ベカナ’および‘ノザワナ’と人工交配した各系統から、葉形、草姿、葉色が優良な個体を選抜し、集団交雑により次代種子を得た。新品目の検索では、エンドウ、バタビアレタス、トレビス、短根大根、葉ゴボウ、水田ゴボウ、カラーピーマン、金時ショウガ、白ナスなどの栽培法改善又は適品種の選定等を行った。
研究分担野菜、三木試験地
予算区分県単
専門育種、栽培整理
部門野菜
業績(1)リーフレタスの葉面積の推定
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030123481
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat