食品循環資源飼料化試験及び飼料給与実証試験(養鶏)

食品循環資源飼料化試験及び飼料給与実証試験(養鶏)

県名香川県
研究機関名香川県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H17〜19
年度2005
研究対象
概要 資源循環型社会の構築と自給率向上のため、県内の食品関連事業者から排出される食品循環資源の種類及び量等について情報収集を行い、飼料化の可能性を検討するとともに、処理加工された食品循環資源飼料を用いて給与試験を行い、経済性、生産物への影響等を調査した。17年度は製造業から排出されるコロッケ残渣、じゃが皮残渣、半生うどん、おからについて、鶏を用いた飼料安全法に基づく安全性試験を実施し、安全性を確認。その一部について、卵用鶏給与試験、肉用鶏給与試験を実施した。18年度も引き続き新たな食品循環資源飼料の開発と給与試験を実施予定。
研究分担養鶏担当
予算区分国庫補助(農水)
専門飼養管理
部門
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030123551
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat