資源回復計画調査検討事業

資源回復計画調査検討事業

県名香川県
研究機関名香川県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H13〜
年度2005
研究対象サワラ、カタクチイワシ、トラフグ他
概要 サワラの資源回復計画等の進行管理に関する意見の取りまとめのほか、実施状況のモニタリングや漁業者協議会に出席し、適切な指導等を行う。また、資源回復検討魚種であるトラフグについて既存資料の整理を行い、漁獲実態の把握を行う。トラフグについては、TAC関連漁協(引田,庵治、観音寺)では月別、漁法別(小型底曳網、建網、小型定置網)漁獲量の把握。 
研究分担環境資源
予算区分国庫補助(水産庁)
専門水産資源
部門海洋
業績(1)多元的資源管理型漁業促進対策事業
(2)サワラ中間育成技術開発
(3)瀬戸内海東部海域で漁獲されたサワラの成長と成熟
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030123592
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat