水稲直播用高品質良食味系統の選抜強化

水稲直播用高品質良食味系統の選抜強化

県名北海道
研究機関名北海道立上川農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H16〜20
年度2006
概要北海道に適した直播用高品質良食味系統の育成を目的とする。高度低温出芽性と苗立ち性、初期低温伸長性、さらに、登熟性や耐倒伏性および収量性の向上を図る。低温苗立ち性が、「中」と判定されたのは生産力本試験系統で2であった。低温出芽性は、「中」と判定されたのは同6系統であった。耐冷性が強に判定されたのは生産力本試験で14系統、生産力予備試験で6系統であった。シーダーテープ利用による生産力検定試験では、「ほしまる」の収量を2割程度上回る系統があった。食味関連形質のアミロース含有率や蛋白質含有率を調査し選抜の指標とした。また、食味官能試験で「ほしのゆめ」並からに優る系統あった。
研究分担水稲科
予算区分道単
業績(1)北海道の新品種 ほしまる
(2)良食味で直播栽培に適した水稲新品種「上育445号」
(3)水稲新品種「ほしまる」の直播栽培における特性
(4)早生・良食味で直播栽培に適した「上育445号」
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030125941
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat