品確法に対応した性能保証の住宅部材の開発

品確法に対応した性能保証の住宅部材の開発

県名岩手県
研究機関名岩手県林業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H15〜19
年度2006
概要県産材の需要拡大を図るため、県内の集成材工場が製造した異樹種集成材の性能評価、県産材の枠組壁工法要製材への利用適正、壁材のせん断性能評価、合板やLVLの性能評価を行い、品確法に対応した住宅用構造部材の製造技術を開発する。
研究分担林産利用部
予算区分国庫補助
(農水省)
業績(1)品確法に対応した性能保証の住宅部材の開発 スギ−ダフリカカラマツ異樹種集成材の性能評価
(2)品確法に対応した性能保証の住宅部材の開発 カラマツ−ダフリカカラマツ異樹種集成材の性能評価
(3)品確法に対応した性能保証の住宅部材の開発 スギ−カラマツ異樹種集成材の性能評価
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030127511
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat