大型クラゲ分解実験調査

大型クラゲ分解実験調査

県名山形県
研究機関名山形県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H18
年度2006
概要 大型クラゲの大量来遊は漁業被害とともに、その斃死個体が生態系に及ぼす影響も懸念されており、大型クラゲ斃死個体の自然環境下における分解過程および消滅過程等について観察した。概ね5日間で重量が5%以下に分解した。
研究分担浅海増殖部
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030127960
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat