施設栽培技術の確立 (1)ハウスビワにおける良品生産技術の確立 2)収穫適期判定技術の確立

施設栽培技術の確立 (1)ハウスビワにおける良品生産技術の確立 2)収穫適期判定技術の確立

県名千葉県
研究機関名千葉県農業総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H16〜18
年度2006
概要 ハウスビワの収穫初期に早もぎすると高酸・低糖の果実が出荷されることがある。そこで試作した「富房」、「瑞穂」2品種用のカラーチャートを用い、収穫果実の着色程度を分け、それぞれの品質との関係を調査した。その結果、収穫適期判定の目安となる指標の改良が図れた。
研究分担暖地・果樹 
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030129037
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat