高品質豚肉の作出とトレーサビリティの確立

高品質豚肉の作出とトレーサビリティの確立

県名静岡県
研究機関名静岡県畜産技術研究所中小家畜研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H17〜19
年度2006
概要目的:金華豚のシェアバリューQTLについて、DNAマーカーを指標にデュロック種に取り入れるとともに、毛色遺伝子等を指標に本県銘柄豚の識別技術を確立する。成果:三元交雑豚生産のための種雄豚の作出では、戻し交配第3世代目の家系内交配を行った。トレーサビリティのためのMC1R及びシェアバリューQTLを、金華豚由来のものでホモ化した種雄豚選抜し、三元豚生産のための交配を行った。
研究分担プロジェクト研究スタッフ
予算区分県単
業績(1)金華豚肉の肉質調査
(2)金華豚とデュロック種の戻し交配家系における筋肉内脂肪含量QTLの導入試験
(3)ブタ肉質のDNAマーカーアシスト導入研究
(4)金華豚とデュロック種交雑家系におけるシェアバリューQTLのマーカーアシスト導入試験
(5)金華豚とデュロック種交雑家系における筋肉内脂肪含量QTLの導入試験
(6)ブタ肉質QTLのマーカーアシスト導入研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030131358
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat