カツオ・ビンナガ竿釣り漁業効率化研究

カツオ・ビンナガ竿釣り漁業効率化研究

県名静岡県
研究機関名静岡県水産技術研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H17〜21
年度2006
概要研究目的:イワシ資源の減少により、カツオ竿釣り船の活餌の供給が不安定なことから、餌イワシに替わる餌料の開発を行う。内容:サバヒーによるカツオ・ビンナガ釣獲試験を実施し、漁獲効率の向上を図るほか、飼育実験等によって船上蓄養時の適正飼育条件を明らかにする。期待される成果:餌イワシに替わる代替餌料が開発され、かつお竿釣り船用餌料の安定供給に寄与できる。また高水温に適応できるサバヒーの利用によって船上蓄養時の海水冷却費用の削減が図れる。
研究分担資源海洋研究室
予算区分県単
業績(1)カツオ・ビンナガ漁業資源研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030131400
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat