養殖漁場改善に関する研究

養殖漁場改善に関する研究

県名静岡県
研究機関名静岡県水産技術研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H18
年度2006
概要目的:海面魚類養殖漁場の現状把握と各漁場の改善計画の効果測定を行う。内容:各養殖漁場の底質、底生生物を調査し、これを指標として漁場改善計画実施後の効果判定を行う。得られた成果:底質の硫化物量は0.5mg/g以下で、底生生物は多毛類が優先していたが、近年は養魚量の減少、配合飼料の使用により漁場は比較的良好であった。
研究分担沼津分室
予算区分国庫補助(水産庁)
業績(1)養殖漁場改善に関する研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030131406
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat