森林づくりが琵琶湖に与える影響調査

森林づくりが琵琶湖に与える影響調査

県名滋賀県
研究機関名滋賀県森林センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H18〜20
年度2006
概要琵琶湖流域の森林が、琵琶湖に対しどのような水源かん養機能を有しているのか科学的根拠に基づき、定量的に明らかにする。また、琵琶湖流域の森林に対し、主伐、間伐、里山整備などの森林施業を実施することにより、水源かん養機能がどのように変化するか科学的に予測できるシステムを構築し、いろいろな森林施業を想定したシミュレーションを実施し、琵琶湖の水環境の面から森林施業を評価する。
研究分担試験研究
予算区分県単
業績(1)森林の小流域における主要溶存成分の動態
(2)森林流域における渓流水中の主要溶存成分濃度と流出水量の関係
(3)森林流域における水中懸濁物質の元素組成
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030131921
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat