穀類を原料とした機能性食品の開発

穀類を原料とした機能性食品の開発

県名兵庫県
研究機関名兵庫県農林水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H18〜20
年度2006
概要目的:地域の特産穀類を原料にきのこ菌糸を用いて機能性の向上や穀類の消化、吸収性を高めた食品素材を開発する。成果:ヒラタケ菌を利用してキノコ麹を作成できた。
研究分担森林林業技術センター 資源
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030132320
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat