ピオーネ生産拡大のための省力・軽労及び早期成園化技術の開発(平15〜19)

ピオーネ生産拡大のための省力・軽労及び早期成園化技術の開発(平15〜19)

県名岡山県
研究機関名岡山県農業総合センター農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間止H15〜18
年度2006
概要ピオーネの摘粒労力の省力化を目的に実施されている花穂へのジベレリン散布による花穂伸長技術について、翌年の花穂数に及ぼす影響を検討した。その結果、新梢全体への散布より花穂への散布が好ましいことが明らかとなった。
研究分担果樹研究室・中山間農業研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030132776
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat