凍結含浸法による機能性・呈味性を増強する食品製造技術

凍結含浸法による機能性・呈味性を増強する食品製造技術

県名広島県
研究機関名広島県立総合技術研究所食品工業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H18〜20
年度2006
概要凍結含浸法を基に,各種食材の機能性・呈味性成分を増強させる食品製造技術を開発する。
研究分担食品加工技術部
予算区分県単
業績(1)凍結含浸法を用いた白花豆の硬さ制御技術の開発
(2)Decreased Hardness of Dietary Fiber-rich Foods by the Enzyme-infusion Method
(3)凍結含浸法による食品の硬さ制御
(4)動物組織軟化惣菜製造方法
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030132999
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat