たい肥化技術レベルアップ対策事業

たい肥化技術レベルアップ対策事業

県名香川県
研究機関名香川県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H16〜18
年度2006
概要 家畜ふん尿をより効率的で環境への負荷が小さい堆肥化技術について試験した。1)堆肥化シートにおいて効率的で良質な堆肥を生産するためシートで被覆した牛ふんの切返しに代わる省力的な酸素供給方法としてエアーコンプレッサーによる簡易通気方法を実施した。2)堆肥化時に発生するアンモニアガス臭気を軽減するために、乳酸菌やpH調整資材を利用した脱臭試験を行った。その結果、堆肥中のpHを弱酸性にすることで、アンモニアガスの発生を抑えることが確認された。
研究分担飼料環境担当
予算区分県単
業績(1)堆肥化シートによる良質堆肥生産技術の確立(II)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030133405
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat