花き類優良品種育成・栽培技術開発試験

花き類優良品種育成・栽培技術開発試験

県名愛媛県
研究機関名愛媛県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H12〜
年度2006
概要目的:近年、花き類の消費量は増加傾向にあるが、本県の花き生産は規模が零細で生産額も低く、産地化が遅れている。産地の育成強化を図るためには、消費動向に対応した新しい花き生産を推進する必要がある。そこで、本県における生産振興品目を対象に、新規導入品目の栽培技術の開発並びにオリジナル品種の育成とこれらに適した栽培管理技術を確立する。
研究分担作物育種室・栽培開発室
予算区分県単
業績(1)オーニソガラム・ダビウムの実生球根養成法
(2)実生球根によるオーニソガラムシルソイデスの促成栽培技術
(3)ユリの新品種「レッドキャンドル」の育成
(4)シンテッポウユリのバイテク育種
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030133455
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat