高品質果実の安定生産技術 3)水分ストレスの簡易現場診断による九州産極早生温州の高糖度化

高品質果実の安定生産技術 3)水分ストレスの簡易現場診断による九州産極早生温州の高糖度化

県名福岡県
研究機関名福岡県農業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H16〜18
年度2006
概要目的:九州産極早生の品質向上を目指して、シートマルチ栽培の推進を行っているが、樹体の水分ストレスの把握が困難で、品質向上効果が不安定となっている。このため現場で簡易に把握できる手法を開発する。成果:(i)TDR式土壌水分計による土壌水分管理モデルを作成した。(ii)グラニュー法で測定した樹液流速度は樹体の水分ストレス診断法として有効である。普及:栽培技術指導の資料として活用する。
研究分担果樹栽培
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030133825
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat