カーネーション生産の低コスト化をめざした多年切り栽培技術の開発

カーネーション生産の低コスト化をめざした多年切り栽培技術の開発

県名佐賀県
研究機関名佐賀県農業試験研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H14〜18
年度2006
概要目的:カーネーションの低コスト高品質花き安定生産技術の確立を図るため、土耕栽培における多年切り栽培技術を開発する。また、短茎切り栽培技術について検討する。成果:(i)多年切り栽培技術の開発では、切り花品質や採花数に対するマルチの効果を確認したが、ミラーマルチでは被覆年次の進行とともに受光改善効果が低下した。また、収量・品質を安定して確保できる栽植密度を明らかにした。(ii)短茎切り栽培では、採花数量が1割減収した。
研究分担栽培技術部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030134071
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat