飲む人・作る人に安心な茶生産技術の確立

 飲む人・作る人に安心な茶生産技術の確立

県名長崎県
研究機関名長崎県総合農林試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H18〜20
年度2006
概要目的:茶栽培における減肥・減農薬の技術体系を組み立てる。計画:(i)茶摘採芽の生育期に液肥施肥を組み合わせることでの施肥削減を図る。(ii)防蛾灯、忌避資材の茶株面被覆の組み合わせで農薬の使用回数削減を図る。
研究分担
予算区分県単
業績(1)ジャガイモYウイルス塊茎えそ弱毒変異株のジャガイモでの干渉効果
(2)長野県の塊茎えそ症状を示すジャガイモから分離されたジャガイモYウイルスの塩基配列
(3)本邦におけるジャガイモYウイルス塊茎えそ分離集団の遺伝構造
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030134203
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat