高商品性かまいり製玉緑茶の製造法

高商品性かまいり製玉緑茶の製造法

県名熊本県
研究機関名熊本県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H16〜18
年度2006
概要目的:燃焼自動制御バーナーを導入し、制御方法を確立することで処理能力の向上と高品質均一化を図る。成果:新型の加圧型重油バーナーを放射温度センサーと温度指示調整器で燃焼制御した場合、設定温度でほぼ推移し、炒り葉状況も良好であった。
研究分担茶業
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030134359
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat