(2) 水稲、麦類、大豆奨励品種選定

(2) 水稲、麦類、大豆奨励品種選定

県名大分県
研究機関名大分県農林水産研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継S41〜
年度2006
概要目的:(独法)農業技術研究機構及び指定試験地育成の水稲の有望系統の本県での地域適応性を検討し、奨励品種を選定する。得られた成果 :(宇佐)普通期:16品種系統を供試し、収量性、食味、耐病性等の検討を行い、「中部111号」「にこまる」「大分16号」「あきまさり「あきさやか」を継続とした。(久住試験地)予備検定に9系統を供試し、9系統を継続検討とした。生産力検定には、9系統を供試し、「大分13号」「大分14号」「大分16号」を継続、「中部111」を打ち切りとした。成果の取扱:奨励品種決定審査会の資料
研究分担水田農業、久住試験地
予算区分県単
業績(1)トルコギキョウの定植時苗齢が開花期と切り花品質に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030134538
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat