モズク類養殖技術改良試験

モズク類養殖技術改良試験

県名沖縄県
研究機関名沖縄県水産海洋研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H18〜22
年度2006
概要目的:オキナワモズク生育指標の探索のため、フコイダン含量の収穫時期による変化を調べる。また、モズク盤状体の生育適正照度と採苗時のモズク網の適正収容密度を調べ、生育状況と照度等の気象要因の関係を解明する。
成果:生育指標により、適正な収穫時期を把握でき、モズクの品質判定基準が設定できる。また、気象条件に左右されているモズクの生産安定化が図れる。
研究分担本所
予算区分県単
業績(1)光量に対するオキナワモズクの生長と光合成色素量の変化
(2)A Preliminary Assessment of Nemacystus decipiens Acuaculture in Okinawa, Japan.
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030135339
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat