身近な森林としての里山林の活用とその管理方法に関する調査

身近な森林としての里山林の活用とその管理方法に関する調査

県名宮城県
研究機関名宮城県林業技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間:平成17〜21年
年度2007
概要集落周辺の広葉樹林(里山林)について,人が自然と触れ合う場として利用するための管理手法について調査する。
研究分担研究開発部
予算区分交付金
業績(1)多様な広葉樹林の育成・管理技術の開発、−里山広葉樹林の林分構造の解明及び好まれる森林景観−
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030137268
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat