内水面水産資源調査

内水面水産資源調査

県名秋田県
研究機関名秋田県農林水産技術センター水産振興センター
課題種別試験研究課題
研究期間継S41〜H22
年度2007
概要内水面における水産資源の生態及び資源動向を把握し、内水面水産資源の維持増大と活用を図るため、八郎湖や河川水域における生息環境及び資源状況把握する。このため、八郎湖においてはワカサギ、シラウオ、シジミ、アユなどの資源状況について把握するとともに、関係水域の環境調査を実施する。また、河川水域ではアユを対象とした生育・資源状況を調査する。さらに、青森県と共同で十和田湖のヒメマス資源の安定化を目的とした餌料環境等の調査を実施する
研究分担内水面利用部
予算区分県単
業績(1)内水面水産資源調査(八郎湖水産資源調査・漁場環境調査)
(2)内水面水産資源調査(八郎湖水産資源調査・漁場環境調査・八郎湖におけるミクロキスティス属とアナベナ属について)
(3)内水面水産資源調査(八郎湖水産資源調査・水産資源調査)
(4)内水面水産資源調査(河川水産資源調査・天然稚アユ調査)
(5)内水面水産資源調査(外来魚対策調査)
(6)内水面水産資源調査(渓流魚の増殖と渓畔林の機能に関する研究)
(7)内水面水産資源調査(十和田湖水産資源調査)
(8)水産資源保護対策事業対策事業(漁場保全推進事業・内水面)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030137428
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat