各種情報を活用した農業情報収集・提供方法の研究

各種情報を活用した農業情報収集・提供方法の研究

県名長野県
研究機関名長野県農業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H16〜20
年度2007
概要目的:農業情報を効率的に収集・提供できる手法について検討を行う。MyBLASTAMの改良。圃場センシングシステムのIT農業への応用に関する研究。効率的な農業情報収集提供手法に基づき、各種品目の生育予測・病害虫発生予察等のシステムを構築する全文検索を利用した検索システムを構築する。、成果:ほ場にフィールドサーバーを設置し、稼働状況の把握とほ場状態、気象データを観測した。病害虫防除基準の作成時に、確認時間の短縮を図ることが可能となった。
研究分担経営情報部
予算区分県単
業績(1)農薬ナビを活用した防除基準の作成方法
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030140145
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat