レタス根腐病耐病性品種の育成

レタス根腐病耐病性品種の育成

県名長野県
研究機関名長野県野菜花き試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H18〜22
年度2007
概要目的: レタス根腐病に対する耐病性品種を育成するため、選抜された系統及び交雑後代の耐病性・栽培特性を調査する。、成果:耐病性系統「長・野43号」の適応性が認められた。また、レース1及びレース1・2抵抗性育種では世代更新を行った。[普及技術]レタス「シナノスター(長・野35号)」は、レタス根腐病レース1に対して耐病性を有し、初夏どり向き球レタス品種として有望である。
研究分担育種部
予算区分県単
業績(1)レタス根腐病抵抗性品種‘Vレタス’のレース1抵抗性遺伝様式について
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030140251
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat