廃菌床を利用した岐阜県産きのこ生産技術に関する研究

廃菌床を利用した岐阜県産きのこ生産技術に関する研究

県名岐阜県
研究機関名岐阜県森林研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H18〜20
年度2007
概要目的:シイタケ、ナメコなどのきのこを栽培した後の廃菌床を再利用する事でコストの低減化、収量の増収を、ウスヒラタケ、ムキタケなど新規食用キノコ栽培で岐阜県産品の開発を行う。
研究分担森林資源部
予算区分県単
業績(1)廃菌床を利用した岐阜県産きのこの生産技術に関する研究
(2)新しい岐阜県産キノコ「ムキタケ」の菌床栽培
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030140591
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat