バイオフォトンの発生メカニズムの解析とその利用技術の開発 4)植物に対する生理作用の判定技術の開発

バイオフォトンの発生メカニズムの解析とその利用技術の開発 4)植物に対する生理作用の判定技術の開発

県名静岡県
研究機関名静岡県農林技術研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H18-20
年度2007
概要生理活性物質が持つ植物に対する生理作用を、バイオフォトンを利用して評価する方法を開発する。
研究分担栽培技術部
予算区分委 託、(農水省)
業績(1)Signal transduction from elicitation with N-acetylchitooligosaccharide to biophoton generation
(2)過酸化水素が誘導するイネ培養細胞のバイオフォトンの特性
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030140700
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat