地球温暖化による沿岸漁場環境への影響評価研究

地球温暖化による沿岸漁場環境への影響評価研究

県名静岡県
研究機関名静岡県水産技術研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新20〜22
年度2007
概要研究目的:駿河湾奥部の養殖漁場、磯焼けからの回復が遅れている伊豆半島や榛南地域において地球温暖化の影響を連続的にモニタリングする手法を構築し、過去のデータのマッチングや影響評価を行うことで、有効な対策を講じることのできる体制を構築する。  期待される成果:主要な魚類養殖生産地である沼津地区、磯焼けが発生している伊豆、榛南地区の漁場環境変化をリアルタイムに捉え、養殖生物や沿岸資源への地球温暖化の影響をより正確に把握することが可能になる。また、漁場環境の変化に対応した養殖飼育管理、操業が可能になる。
研究分担資源海洋研究室
予算区分受託(独立行政法人)
業績(1)2002年11月下旬に駿河湾で発生した急潮現象における潮位変動
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030140881
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat