農業用水の水質浄化と景観保全(ため池プロジェクト)

農業用水の水質浄化と景観保全(ため池プロジェクト)

県名奈良県
研究機関名奈良県農業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間新(H19)
年度2007
概要生活排水などの混入により、富栄養化し、アオコなどが発生した、ため池の用水を地域住民が持続可能な方法で水質を浄化を行い、水辺環境を保全することが目的。2池について、水質項目(COD,BOD,SS,pH,T-N,T-P)を6月〜10月について測定する。葛城市新町池では、7月の強雨により、池横の隧道が崩壊し、池水が抜かれた。橿原市中池では、窒素・リン濃度が5〜6月に高かったが7月の強雨以降低下した。COD,BOD,SSは8月以降高く推移した。
研究分担環境保全
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030141802
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat