アユ資源モニタリング

アユ資源モニタリング

県名和歌山県
研究機関名和歌山県農林水産総合技術センタ−水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H17〜21
年度2007
概要目的:海面及び河川におけるアユ資源の現状を把握し,適正管理手法を開発する。また,河川におけるアユ冷水病の感染源を解明する。、成果:(1)10月の降水量がアユの河川回帰率と有意な相関関係にあることが明らかとなった。、(2)河川でのアユ冷水病の発生原因は,釣人やおとりアユによる外部からの菌の持ち込み以外に河川での菌の常在も原因であることが明らかとなった。
研究分担企画情報部内水面
予算区分一部委託
業績(1)紀伊水道東部海域における稚アユの漁獲量と成長と特性
(2)紀伊半島西岸域における稚アユの成長
(3)メカイアワビ大型種苗における放流効果
(4)紀伊水道域のアユの生態特性
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030141941
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat