低毒性農薬の探索に関する試験

低毒性農薬の探索に関する試験

県名佐賀県
研究機関名佐賀県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継S35〜
年度2007
概要(目的)果樹栽培において、効果を有すると思われる新農薬及び新防除技術について効果試験を行い、本県での使用に際しての参考資料とする。 (計画)、1)カンキツ、ナシ、ブドウ等の主要病害虫に対する低毒性新規殺菌剤,殺虫剤等の防除効果試験 ・・・ 日本植物防疫協会  、2)低毒性新規除草剤の効果確認試験  ・・・日本植物調整剤研究会、3)難防除病害虫に対する効果的・効率的防除技術の確立試験・・・九州病害虫防除推進協議会、(期待される成果)殺菌剤、殺虫剤及び除草剤等の使用における安全性の向上及び効率的防除
研究分担病害虫研究担当
予算区分受託(日本植物防疫協会、九州病害虫防除推進協議会)
業績(1)極早生温州ミカンの緑かび病に対する効果的薬剤防除技術の開発
(2)マシン油乳剤を積極的に利用したミカンハダニ防除体系の普及状況と同体系下における殺ダニ剤感受性の推移
(3)佐賀県内の施設カンキツ園におけるミカンハダニの薬剤感受性(講演要旨)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030143454
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat