2 あおもりブランド花き品目の生産・流通技術の確立、5) 花きの高品質保持・流通技術の確立、 (2) ブランド花き品目の品質保持技術の確立、 (2) りんご枝物における品質保持技術の確立、 ア 品質保持剤と遮光処理による開花促成技術

2 あおもりブランド花き品目の生産・流通技術の確立、5) 花きの高品質保持・流通技術の確立、 (2) ブランド花き品目の品質保持技術の確立、 (2) りんご枝物における品質保持技術の確立、 ア 品質保持剤と遮光処理による開花促成技術

県名青森県
研究機関名青森県農林総合研究センターフラワーセンター21あおもり
課題種別試験研究課題
研究期間継H18〜20
年度2008
概要目的:品質保持剤と遮光処理によるりんご枝物の開花促成技術を検討する。、成果:品種「インディアンマジック」を用いて検討した結果、最も効果が高かった美咲ファーム100倍+5%上白糖処理でも花の日持ちが2日程度であり、なお検討を要する。、また、遮光処理の効果は得られなかった。
研究分担生産技術部
予算区分県単
業績(1)リンゴ枝物における開花促成技術
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030145770
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat