おうとう新品種の開発

おうとう新品種の開発

県名山形県
研究機関名山形県農業総合研究センター農業生産技術試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H18〜22
年度2008
概要 おうとう新品種育成のために3組合せの交雑を行い、2,425個の種子を獲得した。結実した交雑実生380個体について果実調査を行い、266個体を淘汰した。現在、4個体を一次選抜個体、5個体を一次選抜候補個体として選抜している。これらの中から次期系統適応性検定試験供試系統を選抜する予定である。、 品種登録出願した「山形C7号」は、平成20年4月25日におうとう農林3号として認定され、平成21年2月24日に「紅ゆたか」として品種登録された。
研究分担バイオ育種科
予算区分国庫
業績(1)オウトウ「紅きらり」 
(2)オウトウ「紅ゆたか」 
(3)オウトウの新品種の育成の現状と今後の展望 
(4)オウトウ新品種「紅ゆたか」の品種特性 
(5)オウトウ新品種‘紅きらり’ 
(6)オウトウ新品種‘紅ゆたか’ 
(7)オウトウ新品種‘紅ゆたか’ 
(8)オウトウ樹脂細菌病感受性の後代分離 
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030146682
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat