ナラ類の集団枯損跡地の植生推移の基礎調査

ナラ類の集団枯損跡地の植生推移の基礎調査

県名福島県
研究機関名福島県林業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継(19〜23)
年度2008
概要目的:カシノナガキクイムシ被害林を放置すると、崩壊や落石の危険が増すため、被害跡地の植生遷移状況を把握し、被害跡地の復旧方法を開発する。、計画:被害跡地の探索と植生調査地の設定、植生遷移調査、復旧方法の検討。、期待される効果:植生回復を把握し、復旧計画の具体的検討に資する。、成果活用先:森林所有者、自治体等。
研究分担森林環境
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030146944
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat